読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はしくれライダーのバイクとその他の日記('ω')ノ

愛車はNC700X、自称『東京○○区の遅い弾丸』 出来れば安全運転で・・・バイクとその他の日記('ω')ノ

 ブログの記事一覧 スマホでナビを快適に使う バイク用品買って使った日記 ツーリング日記 登山の日記 バイク漫画

またまたまたバイク用品を買ってみた。 購入編+使用編:ホンダ純正二輪用バイクワックス、プラスチッククリーナー

こんにちは、うでです。

私は、自分の愛車もメンテナンスできないライダーでした。

・・・できないライダーだったのです・・・

 

しかし!

今の私には心強い味方がいます、それは先日購入した

メンテナンスのHOWTO本(`・ω・´)

 

↓この本の購入したときのブログ

 またまたバイク用品を買ってみた。 購入編+お勉強中:NC700Xをメンテナンスするための本

 


※NC700Xがメンテナンスのモデルとして使用されてます(*'ω'*)ポッ

 

 

そして愛車NC700Xをしっかりと綺麗にするために、

ケミカル用品を買いました。

 まずホンダ純正のバイクワックス

  


※私は大きなサイズを購入しました。

 

 

続きまして、

ホンダ純正プラスチッククリーナー

 


※樹脂用のクリーナーです。

 

 

ホンダのページはコチラ 

 

 

 

愛車を磨くのが

メンテナンスの基本ですよね(*'ω'*)ダヨネ

 

江ノ島のツーリングから帰ったあと、

NC700Xをしっかりと拭いて、

擦れた跡をプラスチッククリーナーで磨いてみました。

ちゃんと消えたのですが、写真を取り忘れ。

NC700Xを磨くことに注意が行ってて

ブログのネタになることを

忘れておりました(゚Д゚;)シマッタ

 

慌てて携帯を持ってきて、

バイクワックスの使用からは

ちゃんと写真を取りました。

 

フロントフェンダーに擦れた跡があったんですが

プラスチッククリーナーでこすって消しました。

プラスチッククリーナーの成分は

石油系溶剤とカルナバロウというヤシ油成分、それと研磨剤です。

成分を見ると洗浄成分+艶出し+磨きができる見たいです。

おそらくはプラスチックを磨いてワックスごと研磨したあと、

ツヤがなくならない様にしているものと思われます。

 

プラスチッククリーナーを使用した場所は

キレイになったんですが、触るとツルツルではなく、

ザラザラになっていました。

 


※ここがザラザラ

 


ワックスが剥げてるんですね。

このままだと素地が汚れてしまいます。

ここでバイクワックスの登場です!

 


※夜中にコソコソ作業してます(-ω-)/

 

 

まずはバイクワックスを適当に噴射して

 


※想像よりもたくさん出ました(;´・ω・)イイノカナ?

 

 

しっかりとのばしました。

見た目は変わってないように見えますが、

ザラザラがツルツルになりました。

 


※多分使い方あっています(*'ω'*)

 

 

このバイクワックスはバイクの艶出し用です。

成分は、シリコンオイル、石油系溶剤、界面活性剤、噴射剤などでした。

石油系溶剤と界面活性剤で汚れを落とすと同時に、

シリコンオイルでコーティング、

噴射剤などで発泡させるってところでしょう。

 

もちろんほかの場所にも使いました。

 


メットインのところにも!

 

 

あとはしっかりとのばします。

 


※フキフキ( `ー´)ノ)) フキフキ

 

 

見た目が変わらないのは夜だからでしょうか?

ただツルツル度は格段に上がっているので

コーティングはされているのでしょう!

 

NC700X全体をバイクワックスでコーティングしました。

私の本ではマフラーとかにもシリコンスプレーしていました。

同じスプレーではないですがおそらく大丈夫だろうということで、

マフラーにもワックスを吹き付けたんですが、

よかったんでしょうか?(;´・ω・)ダイジョウブ?

 

 

NC700Xを磨いた後も物足りなくなって、

ヘルメットも磨きました(`・ω・´)ヤルゾ

私のヘルメットはSHOEIのZ-6!

NC700Xがオカマ掘られたときも、

NC700Xが倒れたときも私を守ってくれました。

メットインに強引に詰め込んで結構擦れた跡が付いています。 

 


※外れているパーツはおそらくメットインの中です。

 

 

擦ってもなかなか消えないこの黒い線、

実は傷ではなくて

汚れがこびりついているんです。

こういうのは

研磨剤で擦るのが一番(`・ω・´)

 

まずはプラスチッククリーナーをちょっとつけて・・・

 


※ほんの少しで大丈夫!

 

 

磨きます!

 


※傷は消えませんよ!あくまで汚れに使います。

 

 

簡単に綺麗になりました!

 


※綺麗になってよかったね(*'ω'*)

 

 

バイクの塗装面に影響ないなら大丈夫だろうと思って、

さらにバイクワックスの登場!

 


※ヘルメットもコーティングしてみます。 

 

 

ちょっとだけ噴射して・・・

  


※だんだん噴射のコツを覚えてきました。

 

 

フキフキします(・ω・)ノ)) フキフキ

 


※ピカピカしてる感じがします(*'ω'*)ヨシ!

 

 

シールドは普通ポリカーボネートで作られています。

これプラスチックの一種なので、

プラスチッククリーナーをつけて磨きました。

 


※シールドの傷が少し消えました(*'ω'*)

 

 

使っていいのかどうかは不明ですが、

バイクワックスもちょこっと・・・

後日バイク用品店で調べて見たら

ヘルメットの艶出し剤もバイクワックスと成分は

変わりませんでしたので大丈夫でしょう(;´・ω・)ダイジョウブ

 


※コーティングで虫が付きにくくなるといいなぁ(*´Д`)


はい、綺麗になりました!

 


※ピカピカです!

 

 

綺麗になるっていいものですね。

バイクよりも部屋が汚い・・・( ;∀;)

 

ちなみにこれで磨いたあとの綺麗になったNC700Xが

このブログですでに登場しています。

犬吠埼ツーリングの前日に磨いていたんですよ(`・ω・´)♪

 

↓輝いているNC700Xの写真が見れますよ

ライダーは端っこがお好き。GWに吠えろ!犬吠埼ツーリング 

 

ピカピカで

どこに出ても恥ずかしくないなNC700X!

 

 

それでは、次回ブログ予告!

『福島磐梯ゴールドライン、レイクライン、スカイラインツーリングと謎の丼ETC丼』

またみてね('ω')ノオタノシミニ

 

 

 ↓押せば湧き出る私のやる気スイッチ(ノ。’▽’)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ  
にほんブログ村  バイク ブログランキングへ